SDGsへの取り組み - 配管・溶接は株式会社リュウト

sdgs

SDGsへの取り組み

株式会社リュウト SDGs宣言

リュウトグループは、地球を舞台に
持続可能な開発目標(SDGs)への貢献

を目指して
グループ会社一丸となり

以下の活動から取り組んでいます。

4.質の高い教育をみんなに

リュウトでは技術スキルを向上させるためにも、資格取得を推進しています。
資格を取得することにより、通常できなかった作業ができ、それが認められ、やる気につながると考えております。
自分の手には何もない…ではなく、頑張れば自分だってこんなことができるようになる!という若者が増える事が、未来につながる第一歩ではないでしょうか。

8.働き甲斐も経済成長も

資格を取得することにより、出来る仕事が増えます。それにより、自分に任される仕事の幅も大きくなります。
それは、個人のみならず、実は会社の成長にもつながります。
「会社が成長する」即ち、会社の収入の増加からの、個人への収入増加に繋がると考えております。みなさんと一緒に、会社も成長できればとリュウトは考えております。

9.産業と技術革新の基盤を作ろう

仕事の幅が広がる・・・即ち、仕事の増加に繋がるという事です。それに伴い、リュウトと共に前を見てくれる仲間、そして設備の導入を考えています。
少しづつ機器は増やしております。それと共に、仲間が活躍できる場が広がれば良いなと思っております。

10.人や国の不平等をなくそう

年齢・性別・生まれた地域・体格・・・など人には様々な個性があります。自分ではどうにも出来ない個性もあります。そんな個性をリュウトで上手く活かせていければと考えております。技術を取得するという事は、性別・関係ありません。溶接・機械加工は男性の仕事というイメージを持たれている方も多いはずです。リュウトでは女性の技術者を育てたいと考えております。
言葉の壁を越え、日本以外の雇用も導入しております。性別・国に捕らわれず、技術者に、事務に、営業に…リュウトで自分の個性を活かしていきませんか?

PAGE TOP